〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島ビル7階
【TEL】06-6458-3645
【業務時間】10:00〜19:00
【定休日】日曜日・祝休日(木曜日は不定休)



Do you talk without being troubled alone?


不倫事例集
法的な解決と心の解決事例

Q1.愛人と別れない配偶者

結婚して9年目。
最近主人の帰りが遅く、動向を監視していると、どうやら最近愛人ができたようです。
主人に問いつめ、愛人との関係をまず清算して欲しいとお願いしました。
主人は「分かった。」と言い、それからは帰宅も早くなりました。
でもこの間携帯メールをチェックすると、まだ愛人と連絡を取っている模様。
そこには「妻と1年後には離婚するから、その後は一緒になろう。」と書いてありました。
私は離婚したくありません。
でも、この先主人を信じることも到底できません。
どうしたら良いのでしょうか?


【対処法】
相談者の心の整理をはじめることからカウンセリングを行いました。
相談者がなぜ離婚をしたくないのか。
ご主人に対する不満や不安は何か。
また、相談者の思う最善の解決方法は何かなど、カウンセラーが丁寧に話を聞いていくことで、相談者自らの気持ちも少しずつ整理していけたようです。
相談者としては、今すぐの離婚や別居については考えられないから、まずは不倫の清算を要求したいこと、ご主人との信頼関係を回復するための努力をお互いにしたいということ、この2点が主な願望だったため、当オフィス提携の事務所にて依頼をお受けし、愛人に対しご主人との関係清算を求める文書を送付するところからはじめました。
結果的に、不倫関係の清算は早期に解決に至り、法的な和解は終了しました。
次に、当オフィスにて引き続きカウンセリングを行いながら、カウンセラー立会いのもと相談者とご主人が話し合える機会を何度か設け、お互いに言いたいことや聞くべきことを話し合いました。
感情的になりがちな話し合いを、第三者のカウンセラーが調整することで、比較的冷静に相互理解を深めることに成功しました。
ご主人の意思は、相談者と向き合い、夫婦としてもう一度修復を図りたいという結論に至り、カウンセリングもここで終了しました。



Q2.妻からの離婚要求

夫婦生活28年。子供は未成年3人。
職場の部下である女性と不倫をしています。
ところが、その女性と出向いた旅行がばれ、妻から離婚と慰謝料1000万円、養育費月100万円を請求されてしまいました。
自分としては離婚はしたくありません。
どうしたらいいのでしょうか。



【対処法】
離婚はしたくないという意思をお持ちでしたため、当オフィスカウンセラーが奥様と相談者との3人で話し合うことにしました。
ところが、奥様の意思は非常に固く、裁判であっても離婚をしたいとのことでした。
計3回の話し合いを持ちましたがやはり奥様の心は変わらなかったため、これ以上の話し合いは困難と考え、相談者と当オフィスカウンセラーが話し合いました。結果、離婚協議書の作成に向けて当オフィス提携の事務所にてご依頼をお受けすることにしました。相談者および奥様と協議の上、慰謝料や養育費も含め最終的に合意できました。
相談者の心理状態が不安定であったため、法的な解決後は再び当オフィスにて、メンタル面のケアを継続しました。



心の解決事例

Q1.彼の妻からの慰謝料請求

勤務先で出会った既婚者の彼。
仕事ぶりに尊敬を抱き、自分の悩みや愚痴にいつも付き合ってくれていた彼をいつの間にか好きになってしまいました。
彼は奥さんとうまくいっていないようだったため、不倫がはじまるのは時間の問題でした。
付き合って3ヶ月後、突然彼の奥さんから電話をもらい「あなたに慰謝料300万円を請求します。文句があるなら裁判所で会いましょう。」と言われました。
驚いて彼に聞くと、どうやら彼のメールを奥さんが見たらしく、それで私との不倫が発覚したそうです。
私は一体どうしたら良いのでしょう?!



【対処法】
相談者の動揺が酷かったため、まずは心を落ち着かせるためのカウンセリングを重点的に行いました。
相談者が落ち着いて今後のことや慰謝料のことを考えられるようになった時点で、当オフィス提携の事務所に依頼をし、彼の奥様にあてて支払いについての書面を送付しました。
また、併行して今後の彼との関係についてを重点的にカウンセリングしました。
相談者は「不倫は道義的にいけないこと」と分かっていながらも、彼への愛情を断ち切れず、この間で強く葛藤しておりましたので、「不倫」という関係がなぜ成立するか、から丁寧にアドバイスしました。
結果、相談者は彼との別れを決意したため、後はトラブル解決に全力を注ぐことにしました。

奥様との何度かのやりとりののち、最終的に慰謝料100万円にて和解、解決に至りました。
解決後も相談者が次に前向きな恋愛ができるよう、カウンセリングを継続。
相談者は1年後、新しい出会いを見つけることができました。



Q4.もう一度、夫婦になるために

夫婦生活10年目で、小さい子供が2人です。
最近夜の生活が激減したこと以外は、どこにでもある平凡で平和な夫婦だったのに、ある日突然主人から「君を女性としてみれなくなった。君との結婚生活に自信が持てない」と言われ、戸惑っています。
それまでは一緒にいて当たり前の関係で、夜の生活が減っても「あぁ、疲れてるのかな?」とさほど気にしていなかったのですが、主人からそう言われてからは、自分の女としての魅力に一気に自信を無くしてしまいました。
そんなある日、主人の携帯メールから、職場の部下の女性との不倫を発見しました。泣いて問いつめると、主人は黙って家を出て行ってしまいました。
一体、何が原因でこうなったのか、またこれからどうやって夫婦関係を修復すべきかが全く分からなくて途方に暮れています。


【対処法】
相談者は、ご主人との修復を強く望んでいたため、まずは相談者自身の心の整理から始めました。ご主人が何故相談者に女性を感じなくなったのかを、夫婦のライフスタイルやコミュニケーションなどを伺いながら分析し、アドバイスしました。
そして、ご主人との修復方法について、ご主人の性格や相談者の希望などを考慮した結果、当オフィスカウンセラーが第三者として介入せず、カウンセラーのアドバイスのもと、相談者ご自身で改善に向けてのアクションを起こすことに決めました。
継続したカウンセリングを受けながら、ご主人とのコミュニケーションを図ったお陰で、相談者の心の安定を保つことができました。
また一方では、ご主人の不倫相手に対する憤りやストレスも溜めておられたため、都度カウンセリングにて心を整理し、不用意にご主人と言い争うことの無いよう配慮しました。
結果、ご主人は不倫相手との関係を清算した上で、相談者に対して「夫婦としてやり直せるかどうかは分からないけれど、修復にチャレンジしたいと思う」と言ったそうです。
もう一度、夫婦として、家族として、再出発を始めたばかりのおふたりです。

TOP
アクアについて
カウンセラー紹介
地図・交通手段
初回無料相談
男女問題相談
恋愛トラブル
婚約解消
内縁解消
離婚
不倫
職場問題相談
セクハラ    
パワハラ    
家族問題相談
嫁姑問題
人間関係問題相談
ストーカー
DV、暴力
料金
カウンセリング費用
記念証明書作成
婚約・内縁証明書
恋愛・結婚等証明書
夫婦でのご相談
夫婦間カウンセリング
【初回メール相談】
無料で相談お受けします。

【注意】
フルネーム、住所(都道府県まで)をご記載ください。
提携事務所
ブログ再開しました!
あなたの悩みを、≪法的に解決すべきか、ハートで解決すべきか≫
を判断し、最適なアドバイスをします。
当サイトはリンクフリーですが、公序良俗に反するサイト、アダルトサイトその他ライフサポートオフィスアクアが不適当と判断したサイトには、
リンクをお断りする場合があります。当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製、引用等を禁止します。
また、当サイトはご利用者の自己責任においてご利用頂くようお願い致します。
当サイトのご利用において生じたいかなる損害に対してもライフサポートオフィスアクアは一切責任を負いません。
また予告なく内容を変更する事があります。
 Copyright(C) 2007ライフサポートオフィス アクアAll rights reserved.