〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島ビル7階
【TEL】06-6458-3645
【業務時間】10:00〜19:00
【定休日】日曜日・祝休日(木曜日は不定休)



Do you talk without being troubled alone?


婚約解消事例集
法的な解決と心の解決事例

Q1.婚約者が詐欺師だった!
つい半年前にシネマで声をかけてきた彼。
まだ男性と付き合った経験の無い私に、積極的なアプローチをしてくれたから、臆病だった私も少しずつ心を開け、いつの間にか好きになっていました。
3ヶ月前に、彼から念願のプロポーズ。
もちろん私はすぐにOKしました。
ところがその後、彼の実家の母が重い病気になり、彼が援助しなければならない状況なので、お金を貸してくれないか?と聞かれ、私は彼の力になれるなら、と喜んで貸しました。
金額は30万円です。
その後、10万円も追って貸しました。
彼は毎回「必ず返すね。お母さんが良くなったら倍にして返すから待ってて。」と言ってましたし、普段からとても優しく、結婚式はこのホテルでしたいよね、子供は2人がいいな、など話していたから、私は彼の言葉を信じきっていました。
それなのに、先日100万円を貸してと言われ、私には100万円を貸す余裕は無いと断ったところ、翌日から音信不通になってしまいました。これってもしかして、結婚詐欺じゃないですか?!

【対処法】
明らかな結婚詐欺と思われるため、当オフィス提携の事務所にてご依頼をお受けし、彼宛の内容証明郵便を送付しました。
借金に困り果て、恋愛に臆病な女性を狙っての犯行だったようです。
結果的には、民事にて慰謝料請求をして解決に至りましたが、相談者はこの先男性と付き合うことに強い不安を抱いていたようですので、当オフィスでカウンセリングを継続し、半年の期間を経て前向きな気持ちになれるまでに至りました。



Q2.心変わりした婚約者の責任
彼からのプロポーズを受け、いよいよ結婚することになったのですが、式場探しや新居選びをしている最中に「ごめん、やっぱり結婚はやめよう」と言われ、とても困っています。
聞くと、どうやら彼には好きな人ができたらしく、私と付き合っている時からその女性と既に付き合っているようです。
彼の無責任な態度や、彼を信じてきた私の心の傷の責任を取って欲しいんです。
どうすればいいのですか?

【対処法】
まず、彼女の思う「責任の取らせ方」についてじっくりと聞くことにしました。
どういう形であれば、彼に責任を取らせることに納得できるかを重点的に、彼女の心の傷を癒すためのカウンセリングを行いました。
彼に対する責任の追及について方向性を決め、まずは提携先の事務所にてご依頼をお受けし、彼に対して慰謝料請求を行いました。
数度のやりとりの末、彼が慰謝料の支払いに合意したため、合意書を作成し、法的な解決は図れましたが、相談者の心の傷がまだ深かったため、当オフィスでのカウンセリングは継続し、自分に自信を持って次の1歩を進めるための心のサポートを行い、心の解決を以て最終的な解決としました。



心の解決事例

Q1.家対家の婚約トラブル
彼女と付き合って3年。
そろそろ結婚も考えていこうと思ったから、彼女にプロポーズしました。
彼女は目に涙をいっぱい溜めて「うん。」と言ってくれました。
じゃあ次は、それぞれの家族へ挨拶に行かなくちゃね、と話し合い、両家のご両親に結婚の挨拶をしました。
ところが、その3日後急に彼女から「結婚できない。ごめんね。」と告げられました。僕が理由を聞いても謝るばかりで一向に答えてくれません。
見かねた僕の父が、彼女の両親に連絡すると、彼女の両親から「家風が合わない」と告げられました。
こんな理由で婚約を破棄されるのは心外だし許せません。
だけど彼女のことはまだ好きなんです。
どうしたら良いのかわからず、毎日夜も眠れません。

【対処法】
相談者と婚約者の関係を、今後どうしていきたいかについて、時間をかけて整理していきました。
婚約の不当破棄に該当する問題ではありましたが、相談者が婚約者に未だ愛情があった点、婚約者も相談者に愛情がありながら無理矢理別れることになった点、これらを踏まえて法的な解決ではなく、おふたりの気持ちの解決を図る必要があると判断し、、最終的におふたりが話し合える機会を当オフィスで作りました。
結果、時間をかけて婚約者のご両親を説得し、結婚を認めてもらえるようふたりで頑張るという方針で、カウンセリングを終了しました。



Q2.婚約ってどこから?
彼との間では「将来結婚したいね」などと話していたのですが、別れることになってしまいました。これは婚約ではないんですか?

【対処法】
結婚したいという思いは話していたようですが、具体的に結婚に向けて話し合っていたわけではなかったため、法的には婚約とは認めにくいことをご理解いただきました。
ただし、婚約が成立していたか否かとは関係無く、心の問題の解決として捉え、彼への思いが落ち着くまでカウンセリングを行いました。

TOP
アクアについて
カウンセラー紹介
地図・交通手段
初回無料相談
男女問題相談
恋愛トラブル
婚約解消
内縁解消
離婚
不倫
職場問題相談
セクハ
パワハラ
家族問題相談
嫁姑問題
人間関係問題相談
ストーカー
DV、暴力
料金
カウンセリング費用
記念証明書作成
婚約・内縁証明書
恋愛・結婚等証明書
夫婦でのご相談
夫婦間カウンセリング
【初回メール相談】
無料で相談お受けします。

【注意】
フルネーム、住所(都道府県まで)をご記載ください。
提携事務所
ブログ再開しました!
あなたの悩みを、≪法的に解決すべきか、ハートで解決すべきか≫
を判断し、最適なアドバイスをします。
当サイトはリンクフリーですが、公序良俗に反するサイト、アダルトサイトその他ライフサポートオフィスアクアが不適当と判断したサイトには、
リンクをお断りする場合があります。当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製、引用等を禁止します。
また、当サイトはご利用者の自己責任においてご利用頂くようお願い致します。
当サイトのご利用において生じたいかなる損害に対してもライフサポートオフィスアクアは一切責任を負いません。
また予告なく内容を変更する事があります。
 Copyright(C) 2007ライフサポートオフィス アクアAll rights reserved.