〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島8-8-3 ランドマーク福島ビル7階
【TEL】06-6458-3645
【業務時間】10:00〜19:00
【定休日】日曜日・祝休日(木曜日は不定休)



Do you talk without being troubled alone?


内縁解消事例集
法的な解決と心の解決事例

Q1.内縁の夫の裏切り
彼の両親の反対があったため婚姻届こそ出していなかったけど、私は彼の子を産んで今日まで一緒に育ててきました。
それなのに今さら他に好きな人が出来たって言われても・・・。

【対処法】
相談者がひどく動揺していたため、まずは心の整理をするために丁寧なカウンセリングを行いました。
また、彼と話し合える状況かどうかを判断しましたが、彼の決心は固いようだったため、当オフィス提携の事務所でご依頼をお受けし、内縁解消に向けて必要な親権者決定、養育費の協議、慰謝料の請求金額、財産分与などを決めていく方向で話を進めました。
話し合いの過程で、相談者の気持ちにもケリがつき、当オフィスで引き続きサポートしながら母子家庭として新たなスタートを切るための準備を行い、最終的にはご自身で新しい仕事を見つけるまでに至りました。



Q2.内縁関係の清算について
もともと既婚者だった彼女と付き合って2年。
ようやく彼女は離婚し、今度こそ一緒になりたいと僕たちは同居をはじめました。
彼女はすぐに再婚できなかったため、当初は時期を見て籍を入れようね、と話していたのですが、お互い忙しく、彼女の連れ子の父親になる話も絡んでいたため何となく籍を入れずに3年経ってしまいました。
近所の人には僕たちが夫婦だと思われています。
でも最近、決定的に性格が合わないから別れたいなと思っています。
僕が家を出て行くのに何か必要な手続きとかありますか?


【対処法】
相談者と彼女は内縁関係にあったため、離婚届は不要ですが、離婚時と同じように費用や財産などの手続きをする必要がありました。
相談者は彼女のお子さんと養子縁組をしていませんので、親権および養育費以外の費用や財産についてのアドバイスから行いました。
彼女は相談者から別れを切り出され、感情的になり慰謝料を請求すると申し出てきたため、当オフィス提携の事務所にてご依頼を受け、彼女との書面でのやりとりを複数回行いました。
最終的には妥当な金額にて合意し、その他財産分与の取り決めも行い、それらを合意書を作成して解決に至りました。


心の解決事例

Q1.内縁から恋人に
まだ学生だった彼と、結婚を前提に同棲を始めて5年。
突然「結婚は無かったことにして欲しい。」と言われました。
理由を聞いても一向に答えてくれない。
困り果て、私は彼の親に相談しました。
どうやら彼は、私のことを嫌いになった訳でも他に好きな人が出来た訳でもないが、この先ずっと私と一緒にいる、という事実が当たり前のようになっていることを受け容れられず、まるで人生を決められているみたいで嫌なんだ、と話していたそうです。
私のことが嫌いなんじゃなければ、私は彼を待ちたいと思っています。
今すぐ結婚しなくてもいい。
ただ私はこの先も彼と一緒にやっていきたいです。
どうしたら良いのでしょう

【対処法】
まず、相談者の思いが純粋に彼を思うからなのか、彼を失う喪失感から来ているのかを見極めることからはじめました。
次に、彼がまだこの交際について話し合える余地はあるかどうかを慎重に検討しながらカウンセリングを進めました。
最終的に、彼と相談者との話し合いに当オフィスカウンセラーが第三者として付き添い、カウンセラーは相談者と彼の心理を把握し、表現不足になりやすい感情的な部分を落ち着いて説明し、お互いに冷静に話を聞ける環境を創り、理解を深められるような時間を提供しました。
彼は、今すぐ結婚は考えられないから一旦は別々に暮らしたいけど、このまま付き合っていくことはできると結論を出し、相談者も彼の結論に納得し、カウンセリングを終了しました。


Q2.内縁と結婚の壁
結婚するタイミングを失いながら、ずるずると同棲生活が続き、子供ができてしまった私達。
彼は日々忙しく、全然休みが取れないため、私はなかなか結婚を切り出せずに悩んでいます。
せめてふたりの関係を証明できる安心感が欲しい。
そしてできるなら、結婚するかしないかの意思だけでも聞きたいのですが、ひとりで聞くのは勇気がなくて・・・。
どうしたらいいですか?

【対処法】
相談者の本心を引き出すことから始めました。
相談者は、できることなら結婚がしたいと望んでいることが分かりました。それが叶わないならせめて子供を認知し、内縁の妻であることを証明して欲しいということでした。
もし彼の意見がどちらにも否定的だった場合、彼との別れもリスクとして考える必要があることを伝えた上で、総合的な心の整理を図りました。
その後、彼への切り出し方として、当オフィスで依頼を受けている「内縁関係証明書」を作成することにし、彼にもお越し頂き、この件についてカウンセリングしました。
彼に最も言いにくかった「結婚」について、当オフィスカウンセラーからお話させて頂き、彼のお気持ちも伺いました。
結果、子供、そして相談者の将来を考えて結婚するという方向で話がまとまりました。
ただし挙式や披露宴をする経済的余力が無いとのことでしたので、急遽「結婚証明書」作成に依頼を切り替え、無事解決に至りました。

TOP
アクアについて
カウンセラー紹介
地図・交通手段
初回無料相談
男女問題相談
恋愛トラブル
婚約解消
内縁解消
離婚
不倫
職場問題相談
セクハラ
パワハラ
家族問題相談
嫁姑問題
人間関係問題相談
ストーカー
DV、暴力
料金
カウンセリング費用
記念証明書作成
婚約・内縁証明書
恋愛・結婚等証明書
夫婦でのご相談
夫婦間カウンセリング
【初回メール相談】
無料で相談お受けします。

【注意】
フルネーム、住所(都道府県まで)をご記載ください。
提携事務所
ブログ再開しました!
あなたの悩みを、≪法的に解決すべきか、ハートで解決すべきか≫
を判断し、最適なアドバイスをします。
当サイトはリンクフリーですが、公序良俗に反するサイト、アダルトサイトその他ライフサポートオフィスアクアが不適当と判断したサイトには、
リンクをお断りする場合があります。当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製、引用等を禁止します。
また、当サイトはご利用者の自己責任においてご利用頂くようお願い致します。
当サイトのご利用において生じたいかなる損害に対してもライフサポートオフィスアクアは一切責任を負いません。
また予告なく内容を変更する事があります。
 Copyright(C) 2007ライフサポートオフィス アクアAll rights reserved.